いけばな(生け花・華道)

いけばな(生け花・華道)のお稽古や池坊中央研修学院、ガーデニングの日記(ブログ)です。
カラーコーディネーターの資格の情報もあります。
<< カラーコーディネーター検定と色彩検定どちらを選ぶ? | TOP | フラワーセラピー普及協会の認定カード >>
スポンサーサイト
- @ 2018.05.15 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

おすすめ
- | -
カラーコーディネーター検定3級と2級どちらを受ける?
カラーコーディネーター @ 2004.07.22 Thursday
受験者データを見ると、3級受験者は2級受験者の約2倍いますので、3級を受験してから2級を受験する方が多いのだと思います。ダイレクトに2級合格は可能ですが、2級の試験は3級の知識をベースにしていますので、基礎知識として勉強した方が良いと思います。

就職等で、とにかくカラーコーディネーターの検定に受かりたいという方はリスクヘッジで3級も受けた方が良いですが、5,000円でおいしいもの食べたいなぁと言う場合はちょっと頑張りましょう。

カラーコーディネーションの基礎―カラーコーディネーター検定試験3級公式テキスト
カラーコーディネーションの基礎―カラーコーディネーター検定試験3級公式テキスト
東京商工会議所, 東商=

comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- @ 2018.05.15 Tuesday
- | -
■コメント
コメントする










■トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ikebana.jugem.cc/trackback/51